« October 2004 | Main | December 2004 »

Nov 28, 2004

出発

今日からアメリカです。
カルフォルニアコンドルの取材です。カルフォルニアコンドルは一時は20羽程まで減少した世界でももっとも少ない鳥の一種です。
この鳥をお目にかかれるなんて滅多にないことなのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 27, 2004

メモ

24日、日の出ころ、カワウ大群1000羽手賀沼方面に飛ぶ。27日ビワの花咲く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 17, 2004

気球大会

14日の日曜日は、小山バルーンフェスタに参加した。初めての競技会参加である。
しかし、当日の朝はあいにくの雨模様。柏を出たときには雨は降っていなかったが、会場に近づくにつれて雨が強くなっていった。この日は娘と甥っ子も参加。普段は起こしてもぴくりとも動かない娘は、気球の日だけは一瞬にして飛び起きる。まあ、楽しいことは寝ていられないのは大人も子供も一緒だ。
会場についても雨はあがらず、6時45分のブリーフィングも天候待ちになった。競技開始予定時間の7時半になったも雨はあがらない。今日はどうせ中止だと言うことでストーブに当たりながら談笑する。しかし、主催者は天候待ちであるという。天候待ちの間、マーカー投げが行われた。金額が書いてある箱やバケツに気球競技で使うマーカーを投げ入れられたらその金額がもらえるというゲームだ。各クラブ二人ずつが参加するが、なかなか入らない。結局、たしか二人しか入らなかったのではないか。我がチームはもちろんペケであっった。
そうこうしているうちに雨があがった。フライトをするという。しかし気流の関係でタスクは中止となりフリーフライトとなる。我がチームは勝手に中止と決め込んで気体を倉庫にしまってきてしまった。あわてて取りに行く。その間、他のチームは次々と飛び立つが、なかなか我が機体は到着しない。やっと機体が来て飛べたのは10時ちょうどであった。勿論ビリである。私は軽トラで地上を追いかける。この日はべた曇りで意外に天候が安定していた。そのため娘と甥っ子を乗せた機体は1時間以上も飛んで、小山から利根川(埼玉県北川辺町)まで行ってしまった。思いがけない良いフライトとなった。
PB140038.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 14, 2004

カヤネズミ調査

13日、渡良瀬遊水地で初めてのカヤネズミ調査が行われた。
大阪のカヤネズミ研究者の先生を中心に11名が参加した。何しろ広い渡良瀬のどこを調査すればいいかを絞るだけで大変だ。過去に私もカヤネズミを捕獲したことがあり、巣も見つけている。しかし数は多くない。植物のO先生も参加したが、最初のコメントは一つも見つからないんじゃないかなあであった。まずは、O先生が今年巣を見つけた第三へ。オギやスゲがある場所を目指した。スゲを少し探したところですぐに1巣発見。少し古い巣であった。一つ見つかると付近に数個の巣がみつかった。スゲにカヤネズミはいるようだ。結局、第三では10個以上の巣を見つけた。続いて第二に向かう。ここでもカサズゲに古巣を見つけた。あまりにも広大な渡良瀬のほんの一部を少し見ただけでもカヤネズミは沢山いることがわかる。もしかしたら日本一の生息地かもしれない。やはり渡良瀬はすごいところだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 13, 2004

渡良瀬ロケ

久し振りの渡良瀬は良かった。天気にも恵まれいい陽気であった。
予定していた撮影項目もすべて解消し、とれないと思っていた工事の様子もものにできた。
めでたしめでたしである。
最終日、日曜日に買ったアカムシが腐ってしまうので糸を垂れた。
すると釣れるのはブルーギルばかり。1匹だけバスの小さいの「マイクロバス」も出た。
クチボソなんかぜんぜんである。がっかりだ。
川漁師と話をしたら地内水路にはギルもバスもほとんどいないという。
ナマズが今年はよくとれたそうだ。
しかし、点在する池にはギルとバスしかいない。ここはアメリカかと思う。
なんとかならないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 09, 2004

久しぶりの渡良瀬

久しぶりに渡良瀬に来た。やはりいいところだ。渡良瀬の仲間にも会って話をしているうちに、たまっていたストレスが抜けていくのがわかる。やはり仕事は良い人とやるに限るとつくづく思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 07, 2004

終わった

ようやく長かった火山の仕事が終わった。15年やった仕事の中で最悪であった。もうこりごりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 06, 2004

初認

今朝、ジョウビタキの声を聞く。昨晩はツグミの渡っていく声を聞いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 05, 2004

雑魚釣り

三日、娘と甥、祖父で流山の用水路に雑魚釣りに出かけた。モツゴ、マブナ、タモロコが面白いようにかかる。47匹つり上げたところで納竿。身近にこんな遊び場があるのがうれしい。子供は是非体験するべきだと思う。ところがここにも開発計画がある。財政難でとど凍っているが千葉県は開発したいらしい。なんとも愚かで悲しい。またこの場所は水が出る可能性が高い。何もわからない人が犠牲となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 03, 2004

猛禽

千葉で養鶏をやっている友人から相談された。何でもタカが飛んでくるだけでニワトリがパニックを起こし圧死してしまうのだ。タカがいるだけど喜んでいたけれど、こんなこともあるんだと初めて知った。多くのバードウォチャーは知らない現実であろう。残念なことに解決方は知らない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 02, 2004

休み

昨日はスケジュールの隙間を見つけてオフ。午前中はパソコンで絵を描き、念願の床屋に行った。髪を切る暇がなかったのでひどい頭になっていた。新しいラーメン屋にも行った。けっこううまかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 01, 2004

今日も

今日も仕事だ。終電だ。まいった。異常にやすい仕事で困ったものだ。明日は休むぞ。火山もそろそろあきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »