« July 2005 | Main | September 2005 »

Aug 28, 2005

気球ボラ

土日にまた気球ボランティアに行ってきた。今回は新潟の湯沢であった。土曜は関越トンネルに入る前は晴れていたのに、ぬけたら雨であまりの天気の変わりように驚いた。雨は夜半過ぎまで続き、翌日の気球ができるか微妙な状況であった。そして当日朝4時40分に起きて窓から外を見ると、曇天だが雨はあがっていた。気球で一番問題となる風がないのが一番よい。6時にみんなを乗せるために準備をはじめた。難病の子供たちは、みな気球搭乗を喜んでくれた。笑顔がうれしかった。こういった刺激が子供たちに必要なのだという。来てよかったと思う。帰りは関越新座料金所で渋滞にはまる。なんとETCレーンが一番混んでいた。その先が詰まっていたからしょうがないが、これから先が思いやられる。一般車の列を横目に、ズバーンと追い抜く快感は過去のものとなるのだろうか。
yuzawa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 26, 2005

コウモリ

先日、久しぶりにプロ野球の観戦に千葉マリーンスタジアムに出かけた。首位攻防戦ということもあって、両チームのエースの投げ合いはなかなか迫力があって面白かったが、それよりも興味深かったのは照明にけっこうアブラコウモリが来ていたことだ。3~4頭ほどがヒラヒラとスタジアムを舞い、照明に集まる虫を補食していたようだ。20年ほど前ずいぶん長く西武球場でアルバイトをしていたが、球場でアブラコウモリを見たことがない。その当時でもけっこう球場外では姿を見たが、スタジアムではなかった。今回、照明を舞うコウモリをみながら、アブラコウモリもこの20年間で変化があったのかなと思ったしだいである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 24, 2005

秋である

ここ数日は天気が不安定だと思っていたら、天気図を見て驚いた。秋の気圧配置ではないか!天気が悪いのは秋雨前線のせいだったのだ。夏は終わってしまったのだ。そう思うと何か悲しい。
話は変わるが、昨日、ホームーページが40万アクセスを超えた。その前のキリ番にはプレゼントを用意していたが、応募者はまるで無し。めんどくさいのかなあ。ということで辞めました。50万アクセスはいつになるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2005

三匹獅子舞

昨日、近所のお寺で「三匹獅子舞」という行事があった。送り盆の行事らしい。舞台となったお寺はかなりりっぱなもので近所にこんなところがあるのを10年近く住んで初めて知った。行事は、最初子供たちの猿舞というのではじまった。お囃子も子供たちで、メロディーにのって奇声をあげながら踊る子供たちはとてもかわいかった。舞のクライマックスには塩を客に向かって投げるという場面があり、これにはみんな面食らった。前列は頭から塩かぶってしまうのである。しかし霊験あらたかな塩をかぶって皆満足そうだった。大人の猿舞がおわるといよいよ3匹獅子舞の踊りである。地味ながらもなかなか味わい深い舞であった。踊りは40分以上続き、暑い中に大変な体力を消耗するだろうと推察される。三匹獅子舞は江戸時代から続く伝統ある行事だそうで、インターネットで調べてみると関東各地にたくさんの三匹獅子舞があることを知った。調べてみるとなかなか奥が深そうで民間信仰としてはとても興味深い思いがした。夏の良い行事をみることができてとても有意義な体験であった。
3biki

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2005

川遊び

毎年お盆には埼玉県の川に川遊びに出掛けるのが恒例行事になっている。きびしい暑さのこの時期に我を忘れて一日川につかると気分は爽快なのである。写真は川遊びで捕獲した魚の成果。色美しいのがオイカワの婚姻色が出ているオス。そのほかにウグイ、シマドジョウ、カジカが入っている。水中メガネをつけて狙った魚の口元にエサを流して釣るので選択して捕れるのがうれしい。しかし、初めてここに来たときにはアユが沢山いたのだが、ここ数年は全く見ないのが気がかりである。この川も年々ダメになっているのかもしれない。
seika

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 11, 2005

八ヶ岳

八ヶ岳方面に月火と出掛けた。
最初立ち寄った清里の清泉寮は大変な人であった。我々の目的は国語の教科書に登場したヤマネの著者がやっている「ヤマネミュージアム」。とても小さな博物館でなかなか感じがよかった。テラスには望遠鏡が置いてあったが、誰も案内する人がいないので来館者は使い方も分からずにチョットさわってはおしまい。それではもったいないのでちょうど近くに来たイカルを入れてあげて男の子に見せてあげたら大喜びだった。この思い出を忘れないでね。その後は柳生さんのお店に。柳生さんは出版の人と打ち合わせであまり話は出来なかった。そのかわり店内をゆっくりとみることこができた。夏のこの時期はお花でいっぱいだった。つばの長いステキな帽子を見つけたので購入した。夜は知人宅に泊めてもらう。やはり山の中の暮らしはすばらしい。あこがれてしまう。娘は念願の犬の散歩が出来て大喜び。翌日はMOMOについて話し合う。午後は藪内美術館へ。奥様と知人の話をしていて相当話が合う。「知り過ぎよ!」と言われてしまった。鳥界は狭いのである。

yamane

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2005

キャンプ

日本一というオートキャンプ場にでかけた。たしかにきれいで設備も良く良かったのだがなんか物足りない。キャンプしている感じがないのだ。芝生は気持ち良いがまるで都市公園でキャンプをしている感じで自然の中にいる実感はない。初心者用なのである。これで人気ナンバー1とは日本のキャンプはまだまだだと思った。まずはアスファルトをはがしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 01, 2005

ホタルと気球

土曜日は急遽、市川大町自然観察園のヘイケボタルを見に行く。なかなか幻想的でよかった。今年もホタルが出たことに感謝。しかし、観察者の数もすこぶる多かった。
日曜と月曜は、足柄へ気球ボランティアへ。難病の子供たちを乗せる。人生最高の日になった人もいれば、人生最悪の日になった人もいたようだった。こちらもなかなか楽しかった。
balloon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »