« February 2006 | Main | April 2006 »

Mar 27, 2006

忙しいとブログも書けない

たまった最近の記録を。

20日は1年ぶりに録音スタジオのPD席に座る。もう二度と座らないかもしれないと思っていたが、意外に早く座ってしまった。テーブルウェア・フェスティバル公式記録ビデオのナレーション入れをした。あれだけ見たのに、スーパーが5つもまちがっていたのはショックでした。手直しをしてめでたく完成となりました。

21日は、トトロの行事でうどん打ちへ。娘が、とんでもなくうどん打ちが上手くなっているのに驚く。美味しいうどんを今年もいただきました。WBCはなんと優勝だそうで。

25日は朝から気球大会で古河へ行く。最近はすっかり日の出も早くなり、ブリーフィングが朝の5時30分からと早い。したがって、3時半に起きて出かける。我々は、ヘアーで追われる気球である。風向きが刻々と変わるので、目標に正確むかって飛ぶのはとても難しい。この日は、ヨシ焼きもおこなわれる。気球が終わり、現場に駆けつけるが、すでに遅かった。燃えた後だった。それでも小規模な野焼きは見ることができた。ツバメを始めて見る。ヨシ焼きの後は、古河もも祭りへ。去年よりもだいぶ人が多かった。ももの花は三分咲き。

26日は、上野動物園へ観察会をしに幼稚園の人たちと出かける。今回のテーマは「ドリトル先生になろう」動物のコミュニケーションについて解説した。途中で、ワライカワセミとカグーを鳴かせることに成功。特に午後の組はうまくいき。ホッとした。混雑していなければ最高なのにと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 20, 2006

こんな感じの本です。

表紙はこんな感じの本になります。

crowbook cover

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 18, 2006

出版

本が出ます。それも2冊です。

3月末と4月初めです。

一つは児童書で「わたしのカラス研究」さ・え・ら書房から出ます。わたしがいかにしてカラスにはまっていって、研究を進めたかを書きました。

もう一つは、ポケット図解「鳥のことがよーくわかる本」秀和システムからの出版です。鳥の不思議を衣食住・恋愛にわけて、解説しています。いわゆる雑学の本です。どうも世の中は雑学がブームらしく、鳥も雑学じゃないと売れないみたいです。どうして鳥が飛ぶのかとか、鳥の離婚の話とか、ムダ知識いっぱいの本です。また、イラストは箕輪義隆さんで、なかなか精巧な絵を添えてもらいました。発売になったら、詳しくお知らせします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 14, 2006

電車の中で

最近はすこし通勤をしている。

その電車の中での光景。

隣に2年生くらいの男の子が座った。前にはお母さんが立っていた。お母さんは不機嫌そうだった。しばらくするとメモ帳を取り出して何か書き始めた。書き終わると子供にずっんと出した。見ると5桁の足し算の筆算問題だった。エーこんなのこの子ができるのぉと思ってみていたら、男の子がときはじめた。しばらくしてできたところでお母さんに見せる。とたんに表情が険しくなる。まちがっているらしい。「なんでこんなのもできないのよ。繰り上がりがまちがっているじゃない」。といって男の子の額を指でどついた。男の子は何も言わない。なんと哀れな親子かと思った。不愉快である。家にかえってやってほしい。こんなお母さんに育てられたくないなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下見

土曜日は天気がよかったので上野動物園に下見に出かける。なかなか動物との会話は難しかった。勇気がいるからだ。オリの前で鳴いていると、付近から人がいなくなる。照れずにやるとちゃんと反応してくれるが、最大の敵は照れである。

帰りに浅草によって散歩をしていたら、片桐はいりさんにあった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 08, 2006

ハードワーク

年度末になって大変忙しくなった。締め切りが3つも重なっているのだ。

本2冊が4月はじめに出版予定なので、追い込み。

テーブルウェア公式ビデオも3月納品。

髪を切りに行く暇もなく、長髪になる。

このあいだの日曜日には、本のための銀座へ行く。

カラスはぜんぜん減っていなく、いつもの銀座の朝であった。ゴミは全くと言っていいほどカラス対策がとられていなく、これではカラスに影響はない。並木通り29個所のゴミがあったが、そのうち3個所にしかネットがない。ポリバケツも5個所。これではカラスには何ら影響がないのは明白である。いくら殺してもダメなのねえ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 02, 2006

ハムスターの死

今日、ついにハムスターが死んだ連絡が入った。実は先週の金曜日に獣医に診せたところ、さらに悪化していたので、高額だが入院させた。何もしてやらないのでは悔いが残るからだ。少しずつ改善の兆しがあったようだが、今日の昼にダメダという連絡があった。明日、夜に引き取りに行く。娘は未だ実感が湧かないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »