« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

模型

ウミネコの模型造りをした。6月に1週間、ウミネコのヒナの実験をするための模型である。この実験は、かの有名なティンバーゲンがセグロカモメでおこなったのと同じで、ウミネコで反応を見てみようというものである。しかし、セグロカモメの嘴には、赤斑しかないのだが、ウミネコには黒斑がある。ちょっと要素が複雑になってしまったのは困った。

Blog

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2006

コブハクチョウ

手賀沼でコブハクチョウの親子と出会った。近くで見ようとするとオスがすごい剣幕で攻撃してきた。カラスの攻撃よりも恐い。恐らく体重は15キロくらいあるから翼でたたかれたらそうとう痛いだろう。オオハクチョウをバンディングするときに油断をしたら、翼でたたかれて肋骨を折った人がいると聞いたことがある。コブハクチョウの親は必死でヒナを守っているから恐い。

Kobu

そういえば朝日新聞から電話で取材を受けた。はじめは本の宣伝でもしてくれるかと思ったが、コウノトリの話の裏を取るために問い合わせだけだった。あまりいい気分にはならなかった。

夜は剣道の稽古に行く。これまで愚直に面ばかり打っていたが、ここらで少し方向転換をすることにして、小手を練習する。どうやらこれまでの打ち方がまちがっていたようで、修正してもらったらうまくいくようになった。でも連続技は足がついていかない。トホホ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2006

下見

来週おこなう観察会の下見に出かける。しかし、激しい雨で予定したコースを見ることができない状況におちいる。しかたがないのでコース上の不安なところだけかいつまんで歩く。しかし、少し林内に入ると、キビタキ3羽、メボソムシク、ホトトギスの声が聞こえる。夜はカラス仲間が出版記念のお祝い会をしてくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2006

再びダンゴムシ観察会

杉並の幼稚園でダンゴムシ観察会をおこなった。あいにくの天気だったが、園庭でダンゴムシを探すときには雨がその時だけあがり、探すことが出来た。参加者は父と子の30名だったのでやりやすかった。やはりレースは盛り上がった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2006

アフロヘア

今朝、路上にアフロが落ちていました。謎です。小学生にはたまりません。一日中、位置が転々と変化していました。Jvm00007

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近、凧を購入した。正月でもないのになんで今の時期に凧なのか。凧といっても普通の物ではない。バイオカイトという、生物の形をした高性能の凧なのである。私が購入したのはトビで、大きさは実物よりもかなり小さい。先日、さっそく近所であげてみたが、さすがは高性能で簡単に50メートル近くあがる。飛んでいる様子は本当のトビと見間違えるくらいに良くできている。まあ、トビの英名はブラックカイトだから当たり前か。凧を揚げていると道行く人が注目している。中には近くまで来たオバサンがいて、「鳥を糸で操っているのだと思った」んだそうだ。これだけ似ていると寄ってくるのは人だけではない。すぐにハシボソガラスがやってきて大騒ぎになる。この凧のサイトには、本物のトビが来てぐしゃっとわしづかみにされると書いてあった。そのため注意書きに本物が来たら急いでおろしてくださいとある。製品は、トビの他にも、ハヤブサやコウノトリなど鳥はもちろん、チョウまであるので楽しい。ただし値段が結構高い。今回購入したトビは、特別価格で4500円。普通は7000円以上する。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 10, 2006

講演会

昨日は、埼玉県環境部みどり自然課が主催するカラスの講演会に、講師として招かれた。会場は、埼玉県環境科学国際センターというところで、じつに立派な建物であった。講演会はどのくらいの人が集まるのかと思ったが、市町村の鳥獣担当者がなんと80名近くも参加した。パワーポイントを使って2時間あまりの講演でだったが、無事終えることができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2006

新聞に載る

鳥の雑学がよ~くわかる本が、今朝の東京新聞のコラム「筆洗」で紹介された。これで弾みがつけばいいのですが....

http://www.tokyo-np.co.jp/hissen/index.shtml

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2006

プラネットアース

今日からNHKで大型自然番組プラネットアースがはじまった。撮影のほとんどが外国人によるもので、その質の高さにおどろいた。日本はぜったいに彼らと同じレベルにはならないことを確信した。すごすぎる。まあ、ヘリコに数時間飛んだら予算が無くなる体制で撮影をしているのだから当たり前だけれど。

ゾウの水中撮影もおどろいた。

明日から連夜で放送するらしい。必見であります。

ところで今日もロッテが負けた。三連敗で5位転落。打線があまりにも工夫がない。少し頭を使ってくれ。なんだかみんなホームランを狙っているような気がする。そんなのできないのわかっているのにねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2006

タナゴ釣り

今日は、久しぶりに一日釣りに集中する。最近は釣りに行くことができても時間を気にして、ちょっとしかできないので、思う存分してみたかったのだ。ということで北浦まで出撃してタナゴを狙うことにする。アカヒレタビラ、ヤリタナゴ、マタナゴの婚姻色が見られたら嬉しいのである。

しかし、行ってみると強風が吹き荒れているではないか。なんとか風の影響が少ない場所を探して用水路に糸をたれる。ところが来るのはみんなコブナばかり。タナゴの微妙なあたりがわからない。でも釣れないよりは楽しい。手返しよくコブナを釣っていく。そうしているうちに時刻は2時を回る。すこし別の場所を探ろうと移動すると魚がたまっている場所を発見した。するとコブナが入れ食いである。そしてついにタイリクバラタナゴが何とか数匹かかる。でも小さいからなかなか乗らない。特注研ぎバリでないと厳しいサイズだ。ということでついに午後3時になりタイムアップ。結局タナゴは5匹くらいしか釣れなかったし、アカヒレタビラもヤリも見ることができなかった。しかし、昼食をとるのも忘れるほど釣りに熱中できたのは本当に楽しかったのである。

Taibara

極小タイリクバラタナゴ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2006

池袋

池袋に行った。いや、まいった。すごい人の数である。ごったがえしていた。そして、この町は構造が悪い。だからなおさら歩きにくい。一番いけないのがどこも出入り口が狭いのである。サンシャインなんか最悪である。動線も大混乱である。これで災害起きたらぜったいに全員死亡である。新宿も渋谷も混雑はすごいがもっとスムースに流れる。数時間いただけだが家族全員疲労困憊。二度と池袋なんか行かないと誓ったのである。さすがオバサンがサンダルをつっかけてデパートに行く街だ。

帰りにハムスターを買う。今度は元気に大きくなってくれよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2006

久しぶりの気球

今日は、渡良瀬へ気球飛行へ。午前3時に起きて行く。今回はファミリーフライトなので、元会社の同僚家族と我が家のお隣一家を連れて行く。当日は完璧な五月晴れで最高の天気。小一時間のフライトを愉しむことができた。しかし、途中で乗員交替をしようとするがサーマルが発生したので中止となる。残念なことに乗れなかった人も出てしまう。その後は、広い原っぱに敷物を敷いて朝食を取る。さわやかな風で気持ちが良かった。乗れなかった人ゴメンナサイ。また次の機会にどうぞ。早起きは大変ですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »