« Bクラス | Main | 近況 »

Aug 29, 2006

夏休みの自由研究

夏休みの自由研究は、どこの家庭でも大変だと思う。我が家は私がいるから「いいわねえ」なんて言われるが、良いテーマがあってもまとめるのは大変である。

大変だから自由研究のガイドブックはたくさん売られている。今の時期書店に行くと店頭平積みでたくさん並んでいる。職業柄、だいたいの本に目を通すが、ほとんど役に立ちそうにない内容である。特にひどいのは観察がテーマの部分である。たとえばバードウォッチングをしよう何ていうのが必ずある。子供がいきなり鳥を見て名前がわかるはずがない。バードウォッチングをなめないで欲しい。よしんばわかったところでどうまとめるのか。そんな記述が全くない。だた、バードウォッチングをしてみようだけである。だいたい、夏は鳥を見るのには最悪のシーズンである。多くの鳥は換羽期にあたり、一番ひっそりと暮らしている時期である。一番鳥が見つからない時期なのだ。

 もう一つよくあるのが、タイドプールの観察である。夏に海に行くから、いいだろうなんて感じで掲載されているのだろう。これだってまとめるのは難しい。こんな生きものがいましたっていう程度良いのだろうか。自由研究は研究である。報告ではない。研究とは疑問に思ったテーマを仮説を立てて解き明かす行為である。考察が命である。ほとんどすべてのガイドブックの観察の部分は、まったく自由研究のガイドになっていない。こんな内容の本を出している出版社と著者は何を考えているのだろうか。購入したらぜったいに損をする内容である。

|

« Bクラス | Main | 近況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60304/11673621

Listed below are links to weblogs that reference 夏休みの自由研究:

« Bクラス | Main | 近況 »