« すぐれもの | Main | 和竿作り »

Dec 25, 2008

バレンタイン監督解任劇

2009年もまだはじまらないうちに、なんとロッテ球団は、来年限りでバレンタイン監督と契約を結ばないというコメントを発表した。事実上の解任である。なんでこんな時期にとみんな思うわけで、どうもロッテという球団は小坂選手の時もそうだが、功労者に対してこうも無礼な態度にでるのだろう。まあ、いつかは変わらなきゃならないのはわかるが、タイミングが悪るすぎ。なにか裏があるんじゃないかと思いたくなるのであります。

それと今日バレンタイン監督のブログを読んでわかったのだが、日本のスポーツ新聞のいい加減さは驚くべき水準にある。少なくとも金銭に関することはほとんどでたらめであるようだ。誰からか聞いたうわさ話を書いているのに過ぎないのだろう。東スポの一面ならば誰もがまともに信じないのはわかるが、どうやらスポーツ紙の紙面全てが信用ならないことが、最近選手が書いているブログを読むことでよく分かる。彼らはいったいどんな信念で記事を書いているのだろうか。情けない話である。まあ、ジャーナリストではないんだろうけど。

さて、ロッテ球団はバレンタイン監督が引っ張る様々な改革やファンサービスによって、昔の川崎時代からは信じられない人気球団に成長した。さて、この成長要素である重要なキャラクターが抜けた後でどうやってその人気を維持できるであろうか。今の球団関係者では難しいなあと思うのであります。

|

« すぐれもの | Main | 和竿作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バレンタイン監督解任劇:

« すぐれもの | Main | 和竿作り »