« ワープロソフトは何をお使い? | Main | 里山コンサートはほぼ満席 »

Apr 08, 2010

コイカルで大賑わい

今日は鳥の博物館へ、エピオルニスの卵の模型を見に行く。ラクビーボールと同じくらいのサイズの巨大な卵。鶏卵183個分と言うから驚く。重さはなんと18キロもあるのだ。
卵の親子体験で、ダチョウよりもでかい卵があることを紹介しようと思ったが、模型だといまいちか。それにダチョウの卵がかすんでしまうと良くないので、やめにする。

その前に、今、鳥の博物館前の遊歩道のコイカルフィーバーを見に行く。

コイカルはみんなの前で隠れもせず、せっせとイラガの繭を壊して食べていた。
このコイカル、ずっと遊歩道の近くいるためか、ほどんと警戒しない。

携帯で撮った写真。画面中央にコイカルがいる。これでは小さすぎてわからん。

コイカルは最近は珍しくなった鳥だが、一昔前はいるところに行けば見られた。それよりもコイカルが食べているイラガの繭が気になる。こんなに繭があったのかと思うほどある。おそらく遊歩道という性格上、農薬がまけないのだろう。


それにしてもコイカルでこの人出。んー....

|

« ワープロソフトは何をお使い? | Main | 里山コンサートはほぼ満席 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワープロソフトは何をお使い? | Main | 里山コンサートはほぼ満席 »