« November 2011 | Main | January 2012 »

Dec 21, 2011

さんまのからくりテレビのロケ収録

金曜から土曜日にかけて、TBSの人気番組「さんまのからくりテレビ」のロケ収録をしに、宮崎県都城まで行ってきました。
今回は、通常の放送とことなり、夢を叶えるスペシャル番組。なんでも家の周りのカラスをなんとかしたいという夢だそうです。
私はその夢を実現させるための、カラスの専門家として呼ばれました。
九州のカラスはどんな感じだろうかと期待して行きました。そこにいたのは関東ではあまりお目にかからないミヤマガラスとコクマルガラス。やはりところが変わればカラスも違います。
ついたそうそう、依頼人のお宅にお邪魔して話を伺います。たしかに困っている様子です。
翌日は、スタッフがお願いしたカラス撃退グッズ開発業者さんが、あの手この手でカラスに挑みます。私は、その総評をする役割です。
それはそれはなかなか面白い収録になりました。
今回興味深かったのは、カラスの事情をきちんと説明することによって、依頼人の気持ちが揺れ動いていくのが見られたところです。よくわからないものにはどうしても畏怖の念がうまれますが、理屈がわかるとなーんだと言うことになるのでしょう。やっぱり話は大切だなと思いました。

放送は2012年1月8日(日)よる7:00から
TBS さんま玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP

| | Comments (1)

Dec 14, 2011

鳥を見る技量

相手の鳥を見る技量を知るには、いっしょに歩けば1分もしないでわかります。
それは足音です。
鳥を探すベテランは、たいてい足音がしません。
鳥を探すコツは、なんといっても音ですから、耳をそばだてて歩かなければかなりの数を見逃してしまいます。
自分の足音がうるさければ当然聞こえにくくなるので、しぜんと音を立てないように歩く癖がついているのです。
初心者の方と森の中を歩くと、じつは足音が気になって仕方ありません。また、木道は最悪です。
足音で鳥が逃げてしまうこともありますが、いちばんは鳥の出す音が聞こえないので、鳥の発見の妨げになってしまうのです。

足音を立てないで歩く、じつはこれがバードウォッチングの極意のひとつなのかもしれません。

| | Comments (0)

Dec 03, 2011

神田の古本屋街へ

今日は髪の毛を切ってから、神田の本屋街へ行きました。
最近はアマゾンで本を買うことが多いのですが、やはり中身を見てから買わないと危険なことも多いので、定期的に神田に足を運ぶようにしています。
最初は、バードウォッチングの本やグッズを取り扱っているホビーズワールドさんへ。
鳥関係の書籍が揃っているのでいっぺんで用事が済み大変ありがたいお店です。
ここでしか購入できないと思われる鳥の図鑑用の英和鳥用語辞典を買いました。普通の辞書では載っていない、ちょっと変わった英語が鳥専門本には出てきますので、こんな辞書が欲しかったのです。
また、拙著MOVE鳥が売られていたので、売れ行きを聞いてみました。まだ、それほど売れていないみたいでしたが、「なかなかすごい図鑑を出しましたね」というお褒めの言葉をいただき嬉しくなりました。
ここでも鳥業界の高齢化が話題になり、図鑑で少しでも若返り化が進行したらいいねということになりました。

次は、児童書をみたいので三省堂へ。今は図鑑がブームなんですね。いろいろな図鑑があり、今の子供は恵まれていると思いました。ただ、よく読むと玉石混淆のようでした。

最後は神田の生物関係の本屋で忘れてならないのは鳥海書房です。
なにか面白い本が入っていないか、毎回チェックは欠かしません。
しかし、あまり本は動いていないですね。いつも行ってもだいたい同じ本が同じ場所にあります。
ということでほとんど収穫がなく、退散となりました。

| | Comments (0)

Dec 01, 2011

自然おもしろエッセイを更新しました

地元の幼稚園のお便りに連載しているエッセイを転載しています。
今月は、「メタボとカラスの関係」と題して書きました。
御用とお急ぎでない方はお立ち寄りください。

自然おもしろエッセイ「メタボとカラスの関係

| | Comments (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »