« June 2012 | Main | August 2012 »

Jul 28, 2012

全国私立幼稚園連盟夏季研修会で講演

24日は山中湖でおこなわれた全国私立幼稚園連盟の夏季研修会で講演をしてきました。
お題は「種だって考えているよ」。
植物の種子散布のいろいろを知ってもらうプログラムです。
このプログラムは、普段は親子対象におこなっているものですが、今回は幼稚園の先生方にも体験していただこうというものです。

まず講演のつかみとして「今日はタネを見ましたか?」という質問から始めます。こういう質問をするとたいていは「みていない」と答えが返ってくるのですが、なんと今日はたくさんの人の手が上がります。
ありゃ、こりゃどうしたことかと思って聞いてみると、「スイカの種をみました」との答えが。そういえば宿泊先の朝食バイキングでスイカが出ていました。
うーん、これは予想外の展開です。こちらの思惑としては、ご飯もパンも種なので毎日見ているでしょという落ちにしようともくろんでいたのですが、肩すかしを食らった感じでした。
こんな感じでつかみはやや滑り気味でスタートしました。
しかし、そのあとはオオオナモミやツノゴマ、ガマなどの実物を見せながら進めるといつしか皆さん種の面白さに引き込まれた様子でした。
そして最後には紙でアルソミトラとフタバガキの模型をつくり、幼稚園対抗戦の滞空時間競争をおこない大いに盛り上がりました。

| | Comments (0)

Jul 20, 2012

バーダー8月号に記事を書きました。

現在発売されているバードウォチングマガジン「BIRDER」8号に夜の鳥の総説を書いています。
よろしかったら書店にてお求めください。

バーダー8月号「鳥たちの夜の世界」

デジタル書籍版もあります。

| | Comments (0)

Jul 18, 2012

5月におこなった自然観察会の様子が掲載されました

5月に東京都杉並区の善福寺公園でおこなった自然観察会の様子が、小学館の総合保育誌「新幼児と保育」に掲載されました。
そのとき捕獲したアオダイショウが自分が思っていた以上に巨大なのに写真を見て驚きました。
保育関係者で興味がおありの方は書店でご覧いただければと思います。

新幼児と保育8/9月号





| | Comments (0)

Jul 13, 2012

二和ひつじ幼稚園さんで「アメンボのひみつ」親子体験

7月8日は、船橋市の二和ひつじ幼稚園さんにお呼びいただき、親子体験「アメンボのひみつ」をおこないました。

アメンボの親子体験は、本当に久しぶりです。
なかなか準備がたいへんなのですが、臭いの感覚が体験できるアクティビティなのでやりがいがあります。

今の子供達は実際のアメンボを見たことがない事も多いので、これまでとは導入を少し変えました。知っていればその経験を前提にお話しできるのですが、なければなかなか乗ってきてくれないからです。
そこで考えたのはポケモン。ものすごくたくさんの種類がいるポケモンならば、アメンボを参考にしたキャラがあると思い、検索をしたらドンピシャのものがいました。
その名も「アメタマ」。なんでも頭から甘いものを出すなんて書いてあります。
やはりここから入ったのは正解で、みんなすぐにアメンボの世界に引き込まれた様子でした。こういった講演での一番の勝負は、つかみの部分なのです。

ここからはアメンボの種類の話や、じっさいにアメンボの臭いとカンロ飴の臭いを嗅ぎ比べたり、いろいろなクイズを出題しながらアメンボの世界を紹介しました。

そして最後にはモールをつかって人工アメンボをみんなで作って水に浮かべ、アメンボが水に浮く仕組みを勉強しました。
この人工アメンボは、簡単に作れるので、浮かべる液体を変えたり、重さを変えてみたりして条件を変えて実験してみるのも面白いです。
夏休みの自由研究にどうでしょうか。

作り方はこちらを
人工アメンボの作りかた










| | Comments (0)

Jul 07, 2012

執筆した図鑑が発売になりました。

昨年に執筆した講談社の動く図鑑「MOVE・鳥」のシリーズの続編として
「MOVE・大自然のふしぎ」が新しく発売になりました。
今回私は、おもに生物部分の文章を担当しました。
よろしかったらお手にとってご覧ください。

講談社の動く図鑑MOVE 「大自然のふしぎ


| | Comments (0)

Jul 05, 2012

週末は二つの幼稚園でダンゴムシレース

6月30日は、八千代市の高津幼稚園さん、7月1日は習志野台幼稚園さんの二つの幼稚園さんに呼んでいただき、ダンゴムシレースをやってきました。
もう何度もダンゴムシレースは実施しているので、最近ははじめて幼稚園に入られた年少さんが多く参加されるようです。
年少さんだと少し話が難しいかなと思ったのですが、さすがですね。3才の小さな子供達はきちんと人のお話を聞いてくれます。プログラムはだいたい1時間半くらいの長さですが、ほとんど子供が飽きずに椅子に座ってきちんとお話を聞くことができるのですから、これは本当にすごいことだと思います。
また、来年もダンゴムシでレースをしますので、ご期待ください。

| | Comments (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »