« July 2012 | Main | September 2012 »

Aug 27, 2012

色・鳥どりシンポジウムに参加してきました。

昨日は日本鳥学会企画委員会が主催した「色・鳥どり~鳥たちの多様な色彩の進化と芸術への浸透~」というシンポジウムを聞きに東大まで行ってきました。
新進気鋭の鳥学者と世界でただ一人の“アートテラー”が送る 日本初!?『鳥の色』シンポジウムという今までに無さそうなシンポジウムなので期待が膨らみます。
 
 会場に行ってみると鳥学会でお馴染みの方が多くいらっしゃいましたが、鳥とはあまり関係がない方もちらほらいらっしゃるようでした。

 シンポジウムは「色とは何か ~鳥と光が織りなす不思議~」と題して森本元さんがトップバッターで登場。つづいて「日本で人気な鳥・世界で人気な鳥-古今東西、画家に人気な鳥ランキング」ということで高橋雅雄さんと日本で唯一のアートテラーの「とに~」さんが掛け合いで面白いトークを展開しました。
そして休憩を挟んで最後は「鳥が見ている“異次元”の色の世界:眼・色・こころ」と題して田中啓太さんが鳥の見ている色の世界についてお話しされました。そのあとはパネルディスカッションでした。

 お二人の研究者の方の話は正直言って、おそらく一般の方にはとても難しかったように思います。内容はそれほど専門的ではなかったと思いますが、表現がわかりにくかったように感じました。また、こういう講演は発表ではないので、ぜひ観衆にも呼びかけたりして参加させる工夫が必要だと思います。一方的な解説ではどうしても眠くなってしまうのが正直なところです。
 その点、アートテラーをされている「とに~」さんは、さすがは元芸人。会場はすぐに引き込まれていきました。こういった話術はぜひとも学びたいところです。
 そうそう、このときに古今東西の絵画に登場する鳥のベストテンというのをやりました。私の予想では日本ではタンチョウ、西洋ではゴシキヒワが一番多いと思いましたが、正解は日本はスズメ、西洋は白いハトだそうです。またどちらにも3位以内
にクジャクが入っているのは興味深い事でした。



| | Comments (0)

Aug 16, 2012

今日発売のバーダー9月号に記事を書きました

今日発売のバードウォッチングマガジン「BIRDER」9月号に、「街でハヤブサに出会うためには」という記事を書きました。
よろしかったら書店でお手にとってご覧ください。

Continue reading "今日発売のバーダー9月号に記事を書きました"

| | Comments (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »