« 高津幼稚園さんで「たねのふしぎ」 | Main | 狭山丘陵に下見へ »

Feb 12, 2013

柴又散歩

2月11日は柴又・帝釈天へのんびりと散歩に行ってきました。
一番の目的は、帝釈人車鉄道の模型を見ることです。
明治から大正にかけて金町-柴又間を人が押して走る人車鉄道というのが開業していて、その模型が寅さん記念館にあることをテレビで知り、見てみたかったのです。
それにしても人車鉄道って、なんともユニークというか、日本らしい鉄道です。押す人は本当に大変だったでしょうけど、とても人気があったというから興味深いですね。
人車鉄道の詳しくはこちら。


京成金町線の3300形

ダブルハンドルの運転台。この軌道を昔は人力で押して走った。

祝日なので柴又駅前は大勢の人

帝釈天の参道へむかいます

お昼時だったのでまずは腹ごしらえで天丼を。

メニューはこれしかありません。

天丼(並)たれが美味しかった。

腹ごしらえ完了で帝釈天でお参り

いよいよ寅さん記念館へ

ありました!帝釈人車鉄道の模型が

この模型は実際に走ります。動きがとてもかわいい。中に乗っているのは寅さん。

こんなので運行していたんですから、いい時代といえばいい時代です。

再び帝釈天。これが本当の堂鳩。ドバトの語源といわれています。

名物の飴屋

にせ寅さんと遭遇

帰りは高木屋とトラヤの草団子食べ比べ。個人的にはトラヤに軍配が。

そんなことをしていると、なんとイソヒヨドリ♀があらわれた。ついに23区内で目撃!

帰路はせっかくなので京成高砂経由で回り道。北総線の運賃の高さに唖然。

|

« 高津幼稚園さんで「たねのふしぎ」 | Main | 狭山丘陵に下見へ »

Comments

鳥が好きで、いろんな鳥研究のプロの方に勇気をいただいています。

最近は、雀もツバメも激減して寂しいです。

都市鳥研究会の川内さんにも、お返事をいただいて、自分があまりにも鳥に対して感情的、悲観的になり過ぎているなあと反省はするのですが(^_^;)

ツバメが特に好きなので、巣が撤去されたり、カラスにやられたりしてるのを見るたび、落ち込んでしまいます(T_T)

鳥たちのためなら何でもしてあげたい!

微力ながら頑張っていきます。

ブログ、いつも楽しみに拝見させていただいています。

Posted by: おおのちやこ | Feb 17, 2013 at 06:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高津幼稚園さんで「たねのふしぎ」 | Main | 狭山丘陵に下見へ »