« あしがらで今年もがんばれ共和国に参加 | Main | ペルセウス座流星群を観望しに »

Aug 11, 2013

ネクスファ・フィールドクラブ「夏の特別プログラム」

8月のフィールドクラブは通常の活動は休止中ですが、10日は特別プログラムを実施し、スペシャルナイトと称して夜の自然観察会を行いました。


いつものフィールドに今日はテントを設営。日中は40℃近くにまで気温が上昇。倒れそうになりながら、準備をしてくださいました。

夜は暗くてよく見えないので、虫を目で探しても見つかりません。なので虫の方から来てもらう作戦を行います。その一つがこのライトトラップ。虫が光に集まる習性を利用します。

もう一つはバナナトラップ。バナナを特殊な方法で発酵させてストッキングに入れて木にぶら下げます。樹液に集まる昆虫を呼び寄せることができます。前日にセットしたトラップにシロテンハナムグリが来ています。

午後5時30分過ぎ。みんなが集まったのでプログラム開始です。このときに気温が34℃。しかし、もうススキの穂が出ていました.自然は確実に秋に近づいています。

腹が減っては戦ができぬ ということで暗くなる前にみんなで早めの夕食をとりました。

柏産の野菜の丸かじりも。夏休みならではですね。

7時半を回るとあたりは闇につつまれました。

ライトトラップには次々と昆虫が飛来。子ども達は自主的にサンプル管で採集をします。幼稚園の子ども達ですが、すっかり研究者の風格です。

水田に囲まれているの水生昆虫のコガムシが飛来しました。

バナナトラップも順番でチェックしに行きました。

待望のカブトムシが狙い通りトラップに。これにはみんな大喜びです。

オスのカブトもゲット!

ノコギリクワガタも雌雄で。

バナナトラップにはカブトやクワガタ以外にもカナブンやコメツキ、オカダンゴムシ、ワラジムシなどもやってきていました。

ペルセウス流星群の極大日には少し早かったのですが、それでもいくつか流れ星をみることができました。草原でみんな寝転んで夜空を眺める体験はいいですね。街中は夜でも暑くて厳しい状況でしたが、フィールドは夜風が気持ちよく、そのまま寝てしまいたいという声も。自然環境の素晴らしさを実感しました。

テーブルには子ども達が捕獲した虫がたくさん並びました。名前のわからない虫は標本にして調べます。参加した子どもたちはどの子もとても楽しんでくれた様子。夏休みの楽しい思い出として心に残ってくれたら嬉しく思います。

|

« あしがらで今年もがんばれ共和国に参加 | Main | ペルセウス座流星群を観望しに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あしがらで今年もがんばれ共和国に参加 | Main | ペルセウス座流星群を観望しに »