« August 2013 | Main | October 2013 »

Sep 29, 2013

手賀沼で親子水生生物観察会

手賀沼で手賀沼水生生物研究会主催の親子観察会を実施しました。


釣り教室の様子。この日は水位が低くて少し苦戦しました。


採集した生物を観察します。


ついにこの水路にもカダヤシが侵入。


| | Comments (0)

Sep 26, 2013

フィールドクラブ収穫祭

この日は、フィールドにある畑の収穫祭を行いました。
畑には、サツマイモ、ネギ、サトイモ、オクラ、ニンジン、地這キュウリなどが植えられています。
子ども達と収穫し山分けしました。






Continue reading "フィールドクラブ収穫祭"

| | Comments (0)

Sep 22, 2013

フィールドクラブで大津川調査

9月19日のフィールドクラブは、フィールドの横を流れる大津川の水生生物調査をしました。


川は滑りやすいのでロープをつたっております。



草陰に逃げ込んでいる魚を追い出しまします。ガサガサやって捕まえるから、この捕獲法はガサガサと呼んでいます。


捕獲した生物は名前を確認するために並べます。

代表的な生物をみんなに解説します。

なんと、スッポンの子供も捕れました。

こちらはコオイムシ。準絶滅危惧種。

カネヒラまで捕れてしまった!
しかし、数の力はすごいですね。自分一人ではとうてい発見できない生物も子ども達と調べると見つかります。
市民調査って、いかに大切かよくわかります。

| | Comments (0)

Sep 19, 2013

鳥学会で名古屋へ

9月14日~16日までの三日間。所属している日本鳥学会の2013年度大会が名古屋の名城大学であり、参加してきました。
名古屋は科学館の取材で数日行ったことがあるだけで、ほとんど土地勘がない場所。会場の名城大学がどの方向にあるかもよく理解しないまま、早朝の新幹線で向かいました。


新幹線は乗るより見る方が良い


今回の一番の目的は、駅ツバメの自由集会。自分が司会をするので行かないわけにはいきません。関西、関東での駅ツバメ調査の報告、中央線での駅と周辺での調査報告、道の駅のツバメと共存の話が主な話題でした。

最終日はちょうど台風18号が名古屋を直撃。新幹線が不通となり、名古屋駅は大混乱でした。

Continue reading "鳥学会で名古屋へ"

| | Comments (0)

Sep 14, 2013

釣りは知恵をつかうのだ

9月12日のネクスファ・フィールドクラブでは、前週に制作したバッタルアーをいよいよ実践する日となりました。
しかし、子ども達は勢いよくフィールドに立ち入ったためにバッタは右往左往してしまい、ねらうオスバッタがなかなか見つかりません。
思い思いの場所で糸を垂れますが・・・


みんな焦りの色が見えてきましました。

しかし、あちこちから釣れた!という歓声が聞こえはじめました。

釣れたのは本命のトノサマバッタではなく、ショウリョウバッタの雌。


一番釣ったのはさすがは6年生のM君。草をつけた工夫が聞いて9匹という釣果です。

M君には賞品の魚の化石をプレゼントしました。


| | Comments (0)

Sep 07, 2013

フィールドクラブ新学期スタート バッタ釣り用ルアー作り

夏休みはお休みだったネクスファ・フィールドクラブの新学期がスタートしました。
しかし、この日(9月5日)は熱帯低気圧の影響で天候が不安定。そのため室内アクティビティー「バッタ釣りルアー作り」を行いました。

普通、釣りというと対象物の餌を針につけて食いつかせて釣ります。
しかし、バッタの食べ物は草ですから、草を針につけても食いつくことはありません。なぜならばそこらじゅう草だらけだからです。
ではどうしたらバッタが釣れるでしょうか。
食欲でだめならば色仕掛けです。

バッタは雄が雌の上にのって交尾をします。その習性を利用するのです。
そこで作るのはメスのバッタに似せた模型です。狙うトノサマバッタは雄よりも雌が大きいのが特徴。雄は自分よりも大きな細長い物体がくると雌だと思って飛びついてきます。ようするに大きさが肝心です。
ただ、もしかしたら色も関係あるかもしれませんので、みんな思い思いのカラーリングを施して、より魅力的な雌を作りました。
さて、実釣は来週。一等賞には豪華景品がありますよ。


角材をノコギリで切り出します。じつはこのアクティビティをやろうと思ったきっかけは、今の子どもは高校生にもなってノコギリが使えないという事実を最近知ったからです。小さいうちから経験することがなによりも大切です。


切り終わったらペイントマーカーで着色します。その前に写真を見てカラーリングの構想を紙に書きました。こうやってじっくりとバッタを観察することで体がどんなふうになっているかを知ることになります。


魅力的な雌になるため真剣に色塗りです。


なかなか良い感じにできました。


最後に金具を取り付けます。
来週の実釣が楽しみですね。

| | Comments (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »